ガジェット

【レビュー】webウェブカメラOBSBOT Tiny 4kが自動追跡機能搭載でライブ配信や在宅ワークにおすすめ

今回はwebカメラOBSBOT Tiny 4kのレビュー記事です。

あらゆる職種で今後も確実に在宅ワークが増える流れの中、webカメラの購入を検討している人も多いと思います。

webカメラの購入を検討している人には必ず参考になるのでぜひ最後までご覧ください。

こんにちは、リーです。ツイッターYouTubeインスタやってます。問い合わせはこちらです。

OBSBOT Tiny 4kの特徴

  • 高画質かつ高音質なカメラ性能
  • 幅広い仕様用途(ビデオ会議・オンライン授業・ライブ配信など)
  • AIによる自動追跡機能搭載
  • AIによる自動明るさ調節機能搭載
  • 直感的なジェスチャー操作可能
  • MacもWindowsも両方対応

OBSBOT Tiny 4kスペック

有効画素数800万画素
ズーム倍率4倍
F値2.2f
レンズタイプF=2.2、86°広角
レンズ構成広角、ズーム
自動追跡機能
ジェスチャーコントロール
マイク
対応機種MacもWinも対応
サイズ5.8×5.8×8.95 cm、147g

ブランド名が刻印されたケースも付属されてるよ!

ケースの質感もかなり良かった!

本体とアダプタとマグネット台が全て綺麗に収納できるケースになってます。

付属品一覧

  • OBSBOT Tiny 4K 本体
  • USB-C to USB-Cケーブル (1.5 m)
  • USB-C to USB-Aアダプター
  • USB-A to DC給電ケーブル
  • マニュアル
  • 保証書
  • マグネット台

4K Ultra HDの高音質かつHDR機能

画質はとても良いです。

かなり滑らかでカクツクこともなく見事な完成度です。

特に明るさを自動調整してくれるのでかなり映りが良くなります。

明るさ調整の程度も自然な感じなので不自然さはなく相手に与える印象もかなり良くなると思います。

なのでライブ配信はもちろんのことビジネスシーンでも活躍してくれ仕様用途は幅広く対応しています。

実際にzoomで使用しましたが映像はもちろん音声も綺麗に録れていました

部屋の明るさを変えて画質検証

条件
  • カメラ位置を変えずに部屋の明るさのみ徐々に暗くして動画撮影
  • 動画をスクショして画質を比較

部屋の電球の明るさ強

白飛びすることもなく自然な仕上がりでした。

部屋の電球の明るさ弱

目視する限り実際の部屋の明るさは結構暗くなったのですが映像自体はそこまで暗くなっておらず綺麗に明るさ調整されていました。

想像よりも明るさ自動調整機能が優秀な印象を受けました。

部屋の電球の明るさなし+逆光(最悪な撮影環境)

部屋の明るさはないにも関わらずしっかり明るさが調整されており正直驚きました。

モニター裏のブラインドをあえて開けて逆光にし、写りが悪くなるように撮影したのですが思ったよりも顔が暗くなることもなく許容範囲内の仕上がりでした。

暗さに強いのもこのカメラの強みです。

シワが分かりづらい黒い服を着用したにも関わらずシワもしっかり認識できます。

  • 撮影環境問わず完成度の高い撮影ができる
  • 特に明るくない場所でも明るさ自動調整機能で自然な仕上がりになる

AI自動追跡機能搭載

実際に使ってみましたが見事に追跡してくれます。

左右のみならず上下も難なく追跡してくれます。

追跡速度も想像よりもかなり良いです。

動作時は無音でサクサク動くよ!

自動追跡してくれるので撮影時に画角調整する手間が省けます

ハンドジェスチャー機能

追跡対象の選択(手をパー)やズームイン(手をL)が簡単にできます。

ちなみにズームは4倍までできます。

通常

2倍

4倍

直感的な操作ができるのは魅力的ですよね。

実用性のある機能が盛り沢山

細かく調整できる

AI追跡機能の設定やカメラの向きを設定できます。

ここからさらにズーム倍率や追跡モードの種類などの細かい設定も可能です。

特にフェイスフォーカスやノイズキャンセリング機能は動画撮影はもちろんのことweb会議などでも役立つことは間違いないと思います。

ジェスチャーコントロール時のズーム倍率の設定もできます。

各種機能のオンオフやズーム倍率設定など誰でも簡単にできる

トラブルが生じた時も即録画停止できる

カメラの向きを下向きにすると映像と音声の録画が停止されます。

録画中に何かトラブルが起こったとしても直感的に録画が停止できるのは助かります。

サイズ感がちょうど良い

高機能なのに軽くてコンパクトです。

このサイズ感ならポケットにそのまま入るので持ち運びにも適しています。

重さがあるとモニターに装着した際負担になると思ったのですが軽かったので全く問題ありませんでした。

マグネット台のおかげで好みの場所に設定できるのでお気に入りの場所からの撮影が可能です。

マグネットも強力だったので撮影中にマグネット台からカメラが外れる心配もなさそうです。

誰でも簡単に装着できる構造になっています。

もちろんMacBook Proにも楽々装着できました。

持ち運べるサイズ感に加え設置方法も非常に簡単

これ一台で足りる

  • オートフォーカス機能
  • 明るさ自動調整
  • マイク内蔵
  • ノイズキャンセリン機能

撮影時に必要な機能は全て入っているのでパソコンとOBSBOT Tiny 4kさえあれば完成度の高いビデオ会議やライブ配信が可能です。

一人で動画撮影するのに適した機能が一通り搭載されている

こんな人に向いている

ライブ配信や映像授業をする人

AI自動追跡機能が想像よりもかなり良いWEBカメラでした。

なのでライブ配信で顔が見切れないよう撮影するにはこのWEBカメラは相性抜群だと思います。

また映像授業をする人やWEB会議をする人は自分の表情や身振り手振りが相手にしっかり伝わる必要があると思いますが、カメラが自動で自分を追跡してくれるので失敗の恐れがありません。

追跡速度も速かったのでこのカメラの一番の強みはやはりAI自動追跡機能だと感じました。

撮影環境が安定していない人

明るい撮影環境はもちろんのことこのカメラなら暗くても明るさ自動調整機能によりクオリティの高い撮影が可能です。

マグネット台を使えばどこでも好きな場所にカメラを装着できますし、三脚にも装着できる構造になっているので場所を選ばず撮影ができます。

追跡機能や明るさ調整などAIが自動でしてくれるのがこのカメラの最大の魅力だと感じたよ!

まとめ

  • AI自動追跡機能により一人撮影でも綺麗に画角に収まる
  • 明るくない場所でも明るさ自動調整で完成度の高い撮影が可能
  • winもMacも対応しているので幅広く使える
  • 持ち運びにも最適なサイズ感
  • 一台あれば安心できる機能性なのでWEBカメラとしておすすめ