スマートウォッチ

HUAWEI WATCH GT4新機能搭載の人気スマートウォッチシリーズ実機レビュー

今回はHUAWEIの大人気gtシリーズの最新版gt4をレビューしていきます。

初めてのHUAWEIのスマートウォッチで最初に購入したのがHUAWEI WATCH GTです。

その最新が今回レビューするHUAWEI WATCH GT4なので思い入れのあるシリーズです。

レビューが楽しみです。

提供:HUAWEI JAPAN

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥33,800 (2024/02/28 12:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

HUAWEI WATCH GT4を開封

箱から高級感を感じます。

中身

  • 本体
  • 充電器
  • 説明書

今回レビューするのはベルトがレザーの46mmモデルのブラウンです。

ちなみに他にもブラックでフルオロエラスタマーベルトのものや、グレーのステンレスモデルなど種類も豊富です。

学生や社会人などユーザーの属性に応じて選択できるのがいいですよね。

充電器はマグネットタイプです。

磁力もしっかりあります。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥33,800 (2024/02/28 12:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

HUAWEI WATCH GT4とGT3の比較表

GT3GT4
サイズ(mm)45.9×45.9×1146×46×10.9
重さ(本体のみ)42.6g48g
センサーTruseen 5.0+Truseen 5.5+
基本健康機能◎(精度アップ)
睡眠機能
ワークアウト約100種類約100種類
バッテリー公表約14日約14日
ワイヤレス充電
皮膚温計
カロリー×
値段31680円33800円

HUAWEI WATCH GT4はデザイン性が高い

今作は好評だったGT3の後継機として「Fashion Forward」をキャッチコピーとし、ぱっと見ではスマートウォッチに見えないファッショナブルなデザインです。

普通のアナログ時計に見えて中身はしっかり高機能スマートウォッチってたまらないですよね。

46mmモデルと41mmモデルがあり、それぞれフルオロエラストマー、レザー、ステンレスの3種の計6種類のモデルがあります。なので男性のみならず女性の手首に合うのでご安心ください。

こちらレザーモデルなので大人っぽさが前面に出ていてシンプルでかっこいいです。

画面性能が高い

とても綺麗です。

14.3インチの見やすいディスプレイサイズに326ppi466×466ピクセルという数値からしてみてもGT4のディスプレイ性能の優秀さは明らかです。

HUAWEIのスマートウォッチは綺麗さはもちろんのこと指をスワイプした時の追従性もかなり良いので快適に使うことができます。いくら画面が綺麗でも操作感がイマイチだと微妙にストレスが溜まるますがGT4ならそんな心配は一切ありません。

また画面が綺麗でディスプレイも大きいので通知もこのようにくっきり表示されて文字もとても見やすいです。

画面性能が良いので画面が見やすいというのも大きな強みですね。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥33,800 (2024/02/28 12:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

カロリー管理機能

特徴的な機能としてはまずはカロリー管理機能が挙げられます。

こちらは安静時だけでなくアクティブ時もリアルタイムで消費カロリーを計測します。つまり1日のカロリーバランスを見ながら、より健康的に目標の体型に近づくことができます。カロリーレポートも見ることができるのでその日だけでなく毎週のカロリーレポートを見ることが長期的にカロリーバランスを調整できます。

シンプルに摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければダイエットはできます。理屈は分かっているけれどどれだけ消費しているのか曖昧なのでなかなかうまくいかないですよね。ただHUAWEI WATCH GT4があれば消費カロリーの目安が分かるのでダイエットやボディメイクの良い指標になりますし、モチベーションアップにも繋がると思います。

健康機能

健康機能はフル搭載と言いました。

HUAWEIのスマートウォッチが業界でリードする睡眠機能としては睡眠中の呼吸の乱れを検知するという面白い機能があります。実際に睡眠計測をしてみました。このように入眠時間や起床時間、睡眠の質の分析は当然してくれますが、こちらはそれらに加えて心拍数と血中酸素レベルの変化から、睡眠中の呼吸の中断やその頻度を知ることに役立ちます。無呼吸症候群の早期発見に繋がったり最近寝てるのになんとなく調子が良くないなと感じる方はこちらを装着して睡眠中の呼吸について調べてみるのもいいかもしれません。

腕につけて寝るだけでしっかり手軽に睡眠情報を計測できるっていいですよね。

またいびきの記録もできるのでHUAWEI WATCH GT4を使うことで自分が実はいびきをかきながら寝ていたなんて発見もあるかもしれません。

健康機能といえば心拍数計測の精度も進化しました。HUAWEi Truseen5.5+へアップグレードしたことにより激しく動いている時の心拍数精度がパワーアップしました。

それだけでなく血中酸素レベルの精度いついても前作よりも30%も精度がパワーアップしました。既存の健康機能をしっかりブラッシュアップしています。

また女性の方には役立つスマートな生理周期予測機能があります。

夜間の睡眠時の心拍数、体表面温度、呼吸特徴などのデータを生理周期内の特徴に照らし合わせ生理開始日を予測して事前にリマインドを送る機能が追加されました。また妊娠可能期間の予測も可能です。女性の方にはとても便利な機能だと思います。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥33,800 (2024/02/28 12:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

文字盤

それでは文字盤を一部見ていきましょう。

今表示されているものはすべて無料です。

無料ですがデザインも良いのばかりです。

HUAWEIのスマートウォッチの文字盤はおしゃれなものが多いので文字盤変更も楽しいです。

活動リング機能

活動リングを使用して日々の健康をキープできます。snsでもリング獲得しましたみたいな達成記録をよく目にします。ちょっとしたことですがこういった満足感のある工夫が日々の健康的な活動なモチベーションに繋がります。

新しいアルゴリズムを搭載した、活動リングです。毎日の運動をより科学的に記録し、週ごとの運動管理分析を行い、みなさんだけの運動プランを作成、より目標達成が簡単になります。また、様々な活動リマインドを送ってくれるので健康的な毎日を送るためのモチベーションになります。

ついつい運動を忘れやすい人やサボってしまいがちな人にはリマインドしてくれるので運動を開始するきっかけにもなります。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥33,800 (2024/02/28 12:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

ワークアウト

HUAWEI WATCH GT 4』は、ランナーの方へ、心拍数、ペースなどの詳細なデータと分析、そして AI ランニングコーチ機能を提供してくれます。また、5 種の衛星システム対応のデュアルバンドに加え、46mm モデルは新たなインテリジェント衛星アンテナを搭載し、より正確な測位が可能となりました。

位置計測精度も抜めないほど優秀です。

またリアルタイムの日本語音声でトレーニングのガイダンスも行います。

以前は英語音声だったので日本語にも対応してくれないかなと思っていたところさすがHUAWEIです。

その他、ウォーキング、サイクリング、プール水泳、スキー、スノーボード、登山など 20 種類のワークアウトモードでは詳細なモニタリングデータをとることが可能です。ワークアウトの種類は合計100種類以上ととても豊富なのでみなさんに適したワークアウトがきっと見つかると思います。

ロングバッテリー

今回紹介する46mmモデルは公称値では約2週間とロングバッテリーです

ただ公称値と実際のバッテリー性能は使用条件が異なることから差異があります。

健康機能は全てオン、ワークアウトは1日10分という一般的な使用条件でバッテリー性能を確認しました。

結果としては10日大丈夫でした。

日によってはワークアウトの時間が少し伸びたりしたので人によってもうちょっとバッテリーが長持ちする場合も全然あると思います。

さすがHUAWEIのスマートウォッチですね。

しかもワイヤレス充電に対応してます。

スマホなど普段からワイヤレス充電をしている人はよく分かると思いますが、一度ワイヤレスに慣れてしまうとわざわざケーブルを差すのが

昔からバッテリー性能優秀すぎです。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥33,800 (2024/02/28 12:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

Bluetooth通話などスマートアシスタント機能

HUAWEI WATCH GT 4』は Bluetooth®通話に対応しているため、スマートウォッチから電話に応答し、そのまま通話を続けることができます。また、Androidユーザー限定ですがLINE などの通知確認やクイック返信も可能です。

なおiPhoneの方はクイック返信はできないのでご注意ください。

さらにワークアウトを楽しくするためには欠かせない音楽再生も可能で、スマートフォンから音楽をインポートできます。

またウォッチのクラウンを 2回連続で押せば、タスクのバックグラウンド表示と切り替えができるため、運動時に音楽コントロールなどを行いやすくなりました。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥33,800 (2024/02/28 12:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

デメリット

カロリー計算

自分で入力しないといけない。もう少しお手軽にできるとユーザーとしては嬉しいです。

筋トレやダイエットを本気でやってる人であれば自分が食べるあらゆるもののカロリーはきっちり把握してると思います。

ただ多くの人にとっては自分が食べるもののカロリーは把握できていないと思います。

なのでもう少し簡易的でもいいのでカロリー計算が手軽にできる工夫があるとさらに実用的な機能になると思います。

次回作やアップデートに期待です。

これまでの経験上HUAWEIならやってくれるはずです。

画面の耐久性

画面の耐久性の証としてできればサファイアガラスを採用して欲しかったなぁと感じます。そこはProシリーズと差別化を図るためにそもそもGTシリーズには搭載予定はないのかもしれませんね。

これは不満点というより願望に近いですね。

つまりGT4は触っていて実感しますが完成度高いです。

まとめ

今回は人気モデルであるHUAWEI WATCH GTシリーズの最新版GT4をレビューしました。

機能面でも精度アップやちょっとした便利機能の追加など確かな進化を感じました。

ただ個人的にはこのデザインがとても気に入っています。

既に数週間使っていますが付ける際に毎回かっこいいなぁと感じます。

大人っぽいデザインなのでビジネスシーンでも使えるのがありがたいです。

休日だけ装着できるよりもやっぱり日常使いできた方がよいです

女性カジュアルなものより平日も付けられる方が社会人にはありがたいですよね。

ワンランク上の大人のスマートウォッチとして大活躍してくれます。

かなりおすすめです。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥33,800 (2024/02/28 12:45:51時点 Amazon調べ-詳細)